2012 19 6月

2012.6.17 UKまた見てきました!

Author: taro-wuthering Categories: TARO'S WIDE INTEREST

 昨日に引続き、今日もCLUB CITTAでUKを見てきました。

 セットリストは同じでしたが、ボジオくんのドラムソロが派手めに変わっていて嬉しかったです。

 更に今日は曲中のオカズや細かい超絶技巧フレーズが昨日より多かった感じで、

とにかく圧倒されました。

 「BY THE LIGHT OF DAY」でのお遊び的なシンバルワークは昨日はなかったのでは?

 とにかく愛しのエディ様を見たかったはずなのに、殆どボジオくんに目が行ってしまったのでした。

 さてそれでエディ様はどうだったかと言うと、これがまたやっぱりかっこいいのです。

 世間的な評価はどうかしりませんが、とにかく音色が私好みなのです。

 特にソロの音色の美しさは本当に惚れ惚れします。

 勿論その他の音色も素敵。誰か僕にエディ・ジョブソン音色セットをつくってくれないでしょうか?

 ルックス良し、テクニック良し、センス良し。何故プログレなどという道を選んでしまったのでしょう。

 年をとった今もクールな天才博士のようなお姿はかっこいいのでございます。

 ただメンバー全員黒の衣装なのでとにかく見栄えは地味でした。

 そしてジョン・ウェットン師は最近どんなバンドで見ても同じような黒のジャンプスーツみたいな

衣装で、淡々と難しい曲を難しいベースを弾きながらさらっと歌いこなしておりました。

 往年の力強さは少し衰えましたが、高音域も特にフェイクすることもなく歌うのです。

 TAISAも感動しておりました。本当に凄い人ですよ。達人です。

 とにかく2日間とも素晴らしいライブでした。

 このメンバーでは今回限りという噂もあるので、本当に見ておいてよかったです。

 UKについてや、僕への影響などはまた別の機会にゆっくり書きたいと思います。 

 P.S.今日は「NOTHING TO LOSE」のヴァイオリンソロは無事に聞くことができました。

 

2012 17 6月

2012.6.16 UK見てきました!

Author: taro-wuthering Categories: Information, TARO'S WIDE INTEREST

 6.8はリハの予定でしたが、メンバーのお仕事の都合と健康上の理由で中止になりました。

 私ことたろうくんも6.7くらいから喉が痛くなり、6.9には高熱も出て週末は完全に寝込んで

おりました。

 今週中ずっと職場でもボロボロの状態でしたが、何とか今日かなり復活し、TAISAと共に

CLUB CITTAに憧れのUKを見に行くことができました。

 昨年の再結成もUKZも見逃していた私は、愛しのエディ様とは33年振りの逢瀬でございます。

 当時中学生だった私はプログレのプの字もわかってないただのファンでしたが、齢を重ねて

今や私もプログレミュージシャンの端くれ。立派な闇の住人になりました。

 さて、席はステージに向かって右側だったのですが、幕が上がって目の前に現れたのは

とてつもなく巨大なドラムセットでありました。

 先日のDREAM THEATERのドラムセットも凄かったのですが、ボジオくんのセットは

形も異様な、悪玉ロボットのような無数の打楽器の集合体でした。

 それを見た目も若々しいボジオくんが、これでもかというほどハードヒットするのです。

 相当鍛えているのでしょう。

 はたまた「RENDEZVOUS 6:02」などでは繊細なスティックワークを見せるのです。

 よくぞプログレ界に帰ってきてくれました。

 何とかどんな形であれ留まって欲しいものですね。

 さて、この続きは明日もまた見に行きますので、肝心のエディ様やウェットン師、

ライブの模様については明日以降またアップしますね。

 P.S.今日は何とあの「NOTHING TO LOSE」のヴァイオリンソロの音が出ない

というハプニングがありました。明日は無事に聴きたいものです。